才能のあるあなたへ

独り言の延長線上です

咬ませ犬にも甚だしい

大人は汚い金の稼ぎ方をする。 夢見る少年少女たちに「優勝したらすごい特典あるよ!」と釣って、チケットノルマ、配信での課金アイテム集め。これのどこが正統派な芸能活動なんだ!? よくわからない。もしかすると芸能活動は、大人が夢見る幼気な少年少女…

わたしのブログを読んでくださる皆様へ

わたしのブログを読んでくださる皆様へ。いつもありがとうございます。 このブログのおかげで価値観が変わったとか、ミスiDぶっ潰してくださいとか、たくさんのメッセージをいただきました。本当に嬉しいことです。 ですがこれは独り言の延長線上。 あくまで…

ミスiDを終わらせられなかった件

今朝起きたら12:30だった。 正午にミスiDセミファイナリスト発表だったのを思い出してHPを開いたらわたしの名前はどこにもなかった。小林司の言った「期待している」は「来年」ということか、と悟った。落ちたらすごく落ち込むんだろうな、と思っていたがそ…

セミファイナルが発表される前に

7/21にミスiDセミファイナリストが発表され、セミファイナリストの動画はyoutubeに、カメラテストの写真はアー写に、そしてチアーズが始まる。課金戦争が始まる、と言っても過言ではないだろう。この制度が始まってからミスiDを遠ざけて行くようになった人た…

呪い

先日母にミスiDのカメラテストで起こったことを改めて事細かに話した。今でこそ笑い話にできるな、と思い、わたしは饒舌だった。ミスiDを今年で終わらせるとか講談社潰れろって言ったんだ、と言うと大爆笑してこう言った。 「本当にパパとそっくりね」 生ま…

あなたのやりたいことやります集団

ツイッターで募集をかけているイベント集団について、今の段階でわたしが考えていることを説明。 《どんな集団?》 演劇、トーク、歌、ダンス、とにかくあなたのやりたいことをイベントにしてしまう集団。作ろうと思ったきっかけは、わたしがやりたい演劇が…

金が湧き出る泉が欲しい

バイトに行けなくなった。 理由は特にない。 「なんだ?甘えか?これだから最近の若者は」なんて言う昭和オヤジは帰ってほしい。 バイトだけではなく、学校も、アイドル現場も、同じような症状で行けなくなった。理由はうつ病なのだが、これまたどのタイミン…

群れることでしか居場所を作れないやつはクソ

今朝、わたしは大好きなアイドル現場に行くのが億劫になっている話を母にした。何故今朝だったのかというと、夢で二丁目の魁カミングアウトが大きなアリーナでライブをしている夢を見たからだ。わたしは後ろの方で必死に「ミキティー!」と推しの名前を叫ん…

ミスiDを今年で終わらせます。

今日はミスiDカメラテストだった。Twitterで「ミスiD」「ミスiD2018」「カメラテスト」などと検索すると、参加した者たちの感想が見受けられた。 「楽しかったです」「優しくて暖かい空間」「審査員の◯◯さんに会えてよかった」などポジティブな意見が多かっ…

カメラテスト

今日になってしまった。 前日にミスiDカメラテストのことを書こうと思っていたが、ぐーたらしていたら日付を跨いでいましたとさ。 まあ簡単に何をするかって言うと自分がなんかよくわからないタイミングで閃いた言葉を綴ったもの(一応テーマの「ぼっちが世界…

ストレスは自分じゃ気付かない

バスに揺られて、東京に向かっている。 今回は2泊3日。そのうちの1日はミスiDカメラテスト。やることは決まった。それについては前日にでもブログにしようかな、なんて考えている。 今日からミスiD2018のカメラテストが始まる。緊張する、といったつぶやきを…

都会のかおり

もう何度目かになる東京へ。 今回は東京にある所属事務所のレベルチェック(新人の顔合わせ会のようなもの)で訪れた。 小学校入学と同時に大阪から岐阜へ引っ越してきたわたしは、もはや田舎の暮らししか身についていない。 初めて東京に1人で行ったのは去年…

表現する側の人間に

この世には二種類の人間がいる 表現する側の人間と、表現される側の人間だ。 それらは主に芸術の場で現れる。わたしにとって芸術は切って切り離せない存在。 絵を描くことから始まり、歌、演劇と趣味や熱中することは芸術に関係するものばかりだった。また、…

ミスiD一次審査通過に対して

ミスiD2018の一次審査を通過した。 約4500人中の約250人に選ばれたらしい。とても光栄なことだと思う。と同時に、何故私が受かったのかを考えてみる。 ツイッターでミスiDと検索するといろんなエントリーした人たちの思いが綴られている。それをわたしは毎日…

オタクである自分が最も自分らしい

オタク話の続きを。 中学二年生の時、わたしは禁断の愛にハマってしまう。そう、「BL」だ。 (今後ボーイズラブについての話をするので苦手な方はこの先は読まないことをお勧めする) わたしがBLにハマったきっかけはなんだったのか、いまいち思い出せない。周…

普通の大人になるために

昔の夢は高校の教師になることだった。 わたしにとって先生は絶対的なもので、そんな先生が言うことだから、全ての、所謂「普通」の大人たちが言うことが正解なんだろうと思って生きてきた。だから、普通の正解の手本になりたくて、小学校から高校三年のうつ…

ミスiDの不安定さは一種の魅力なのか?

タイトル通りである。 ミスiDというオーディションを受けた。 去年はうつ病を患って、何か立ち直るきっかけになれば、なんて軽い気持ちで受けた。結果は書類審査落ちだった。わたしにはファンがつくほどの美貌も、あっと目を引く個性もない。去年はなぜかア…

夢と大人と幸せと

舞台じゃ食っていけない もう何人の大人に言われたんだろう 君の生きている場所は難しい とっても難しいんだ 25歳くらいになったら もう舞台は諦めて 結婚して 子供を産んで 幸せに生きた方がいい もう何人の大人に言われたんだろう 大人なんか嫌いだ 大人な…

オタクの人生を行く

小学校卒業まで嵐にハマり、その後中学で待ち受けていたのは空前のAKB48とK-POPブーム。そのブームに抗えず、気付けばAKB総選挙BOOKや前田敦子写真集を買い漁り、少女時代の歌は韓国語で歌い、両グループとも振り付けは完璧に。この時に「可愛いは正義」を植…

あなたはオタクですか?

わたしはオタクです。 根っからのオタクです。 萌え系アニメからゲイアイドルまで、幅広い層のオタクです。 わたしのオタクの芽生えは2歳でした。「デジモンアドベンチャー」が大好きで、ソフビ人形からぬいぐるみからカードゲームのカードから、ひたすらに…

ブログって何?と聞かれたら

「自分の好きなことを書いていい、SNS媒体の一つじゃないですかねえ」 きっとそう答える。 そう答えるくらいしかにくらい、 SNS媒体に当たり前に触れてきてしまった。隣にいるのが当たり前だったんだ。あーあ、今時の若者か。 以前はアメーバブログを書いて…